日記書けるようになったよ

双極性障害、発達障害(ADHD)の日記。

やっと医者に行けた

昨日は眠ることができたけど、夜中下腹部の痛みで目が覚めた。

毎月のことだけど、痛くてとても寝てられない。

急いでロキソニンを飲んで、また眠った。

朝になると薬がよく効いて、痛みはなかったが、今日はまだ生理二日目だからゆっくり休む日にする。

昨日からクロスステッチが出来上がってしまったので、やる趣味がない。

こういう日こそまったり趣味でもやりたいのに、やることがない。

勉強も今日はやらない。

少しだけ参考書をパラパラ見ただけで、もうおしまい。

 

なんとなく気分は良い感じがするけど、薬を飲んでないからやりすぎてしまうことが心配で、調子が良いと不安になる。

躁になるのが怖くて、薬がないときは少し鬱っぽいくらいが一番いいかもと思ってしまう。

早く医者に行きたい。

朝ご飯を食べてすぐに家を出て、駅まで歩いた。

いつもの道だが、お腹が重くて体がだるい。駅が遠く感じる。

夜中に飲んだロキソニンが切れかかっている。

下腹部の痛みと戦いながら、出来るだけ何も考えず心を無にして、ただひたすら歩く。

最近頑張ってリハビリしておいてほんとによかった。

こういう具合が悪い日は電車に特に乗れなくなるのだが、練習の成果が出て、緊張せずに乗れた。

だんだんお腹の痛みが強くなる。

またロキソニンを飲もうか、迷う。

あんまり飲むと胃が痛くなるので、出来るだけ耐えたい。

今日は予約してないけど、朝早く行ったおかげで人が少ない。

割とすぐに呼ばれた。

 

やっぱりこのそわそわはアカシジアだったようだ。

薬を変えるのかと思ったが、薬はそのままでアカシジアを抑える薬を出しますということだった。

少しずつしか出せないから、飲んでも効かないようなら量を増やすのでまたすぐ来てほしいと言われた。

これで収まってほしい。

この薬を飲むことでまた別の副作用が出るとか、そんなこともありえるけど、ほんとにそれだけはやめてほしい。

私は薬の副作用が出やすい。

だいたいの薬は副作用に悩まされる。

もういい加減安定させたい。

今日は私がぐったりしていたせいか、先生も心配そうだった。

あまり無理しないでと言われたが、無理も何も、ただ不調が無くならないだけ。

次から次へと新しい症状が出てくる気がする。

 

家に帰ってからすぐに薬を飲みたいくらいだけど、夜まで待たないといけない。

出来るだけ、普通にしていようとしたけど、だめだ。

お腹も痛いし、少し鬱っぽい。眠気もあるから少し昼寝をしてしまった。

少しは楽になるかと思ったけど、余計体がだるくなった。

思えば3日も薬を抜いているんだと考えると当然といえば当然だ。

明らかに調子が悪い。

夕方になると胃が痛くなってきた。

でも、このままだと動けなくなるから、少し散歩に行ってきた。

いつもなら歩くと少し気持ちが良くなるのに、今日はだめだ。

胃が痛いし、気持ちが晴れない。

少しだけ外の空気を吸って、あとは家でとにかくゆっくりした。

ちょっと不安になってきたけど、夜ご飯までの辛抱だ。

 

夜ご飯を食べる時間がきて、これでようやく薬が飲める。

新しい薬は緊張する。胃痛と吐き気の副作用が出るかもしれないから考えると怖い。

でも飲まない方が怖いから、思い切って飲んでみる。

この3日間抜いていた薬を飲んで、すぐに効くわけではないけど、少し気持ちが軽くなった。

副作用を抑える薬は、効くだろうか。

ほんとに祈るような気持ちで今日は一日を終える。

明日は元気だといいな。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村