日記書けるようになったよ

双極性障害、発達障害(ADHD)の日記。

家族に会いたくなる

薬のおかげでだいぶ調子が落ち着いてきた。

もう少し行動範囲を広げても大丈夫だろうか。

こうして元気になってくると、人に会いたくなる。

家族と話したくなる。

でも、いざ人と関わるとまたストレスになって結局話さなければよかったってなるのだだろう。

こっちから人を求めたのに、結局アレルギーみたいになってる。

家族に会いたくなるけど、一緒に住んでたらうまくいかない。

会いにいくとしても、電車に乗らないといけないから、薬もたくさん飲まなきゃいけないし、命がけで行くのがめんどくさい。

いつもライン電話で定期的に話すけど、それくらいがちょうどいい。

 

昔は朝起きて一緒に朝ご飯を食べて、一緒に買い物に行って、夜は一緒にテレビを見て、普通に生活してたのに、もうその生活には戻れない。

その生活が恋しいと思う反面、そのときから一緒に住むことのストレスは半端なかったことも覚えている。

ほしいものを一つだけ手に入れることもできないし、結局どれも手に入らない。

全くほしいと思ってなかったその人に一番ふさわしい場所に落ち着く。

人生ってそういうものかな。

今日も平和だった。

それが一番だけど、平和になるとすぐ刺激がほしくなる。

神経質で敏感なくせに刺激がほしいと思うこの感覚がいつも物事をおかしくする。

安定した生活に満足できれば、こんな気持ちにならずに済むのに。

元気でやることはたくさんあるのに、退屈なんだよね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村

生理が来たけど

今日の朝は寝坊した。

早く起きることはあっても寝坊することなんて、ほぼないからなんだろうと思ったら下腹部の痛みですぐ気がついた。

今日は朝から生理が始まった。

昼から予定が入っていたのに、当然キャンセルすることになる。

生理が始まるともう3日くらいは何もできない。

ルーティーンも多少乱れる。

起きてすぐ鎮痛剤を飲んでから、しっかりいつもの薬も飲む。

薬のおかげで生理中の情緒不安定はかなり抑えられている。

今日も外は猛暑だが、少しは散歩にでもいかないと生理中は鬱っぽくなってしまう。

朝からいろいろ準備して、安静にしていたのに、今回はそれほど重くないらしい。

いつもよりだいぶ軽い。

ほんとに気まぐれだ。

体の調子なんてまったくよくわからない。

精神的にも大丈夫そうだし、少しくらいなら外に出れるかなって思うくらい気持ちが落ちない。

下腹部の痛みもいつもより重くない。

まあよかったんだけど、酷い時はほんとに酷いから。

生理の辛さと、精神的な辛さがダブルでくるとほんとにしんどいときがある。

今回は軽くてよかった。

今月の過ごし方がよかったのかもしれない。

ほんとに体のことはよくわからない。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村

また電車に乗れない

最近リハビリに行っていない。

もう乗れるようになったから、ちょっとぐらい日を空けても大丈夫だろうと甘く考えていた。

普通に考えて、毎日リハビリのために電車賃をかけて電車に乗るのももったいないし、リハビリも毎日しなくてもいいかもと思い始めていた。

今日は久しぶりの電車。

しっかり薬を飲んで万全のはずだった。

殺人的な猛暑の中、駅まで歩いて、ホームで電車を待っていても、緊張はしていない。

大丈夫だと思ったのだが、1駅乗ったら体が一気に疲れた。

次の駅に行く勇気が出ない。

もう体が前に進まない。

今日は1駅しか乗れなかった。

これが現実だ。

1週間前はもう7駅近く乗れていたのに、これでだいぶ克服できたと思っていたのに。

久しぶりになるともうこれだ。

1駅しか乗れなかったショックがでかくて、やっぱりリハビリは毎日やらないとだめだと痛感した。

薬も減らしている場合じゃない。

今日は4連休の最初の日だから、キャリーバッグを持った人が大勢駅にいたけど、私は遠くに行くわけでもない、ほんの1駅乗っただけで、もう体の限界がきてしまった。

なんか落ち込んだ。

明日からしっかりリハビリをしていこう。

薬もしっかり飲んで、また少しずつ前に進んでいこう。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村

これからは薬をしっかり飲む

リーゼを減らそうと思って、今日は飲まないで出かけてみた。

家の近くを少し散歩して、図書館で涼んでいたら、だんだん鬱っぽくなってきた。

やっぱり飲まないとだめか。

もうこれは鬱になると思ったので、その場ですぐ薬を飲んだ。

飲むと楽になる。

もうこれは飲まないとだめな身体になっている。

そのことにがっかりしつつも、どうしてこんなにも薬を飲みたくないのだろう。

別に数年はしっかり薬を飲んで、もうすっかり良くなったって状態になったら、徐々に薬を減らしていけばいいのではないか。

みんなそう言う。

なんか、飲み続けたら死ぬかのような思い込みが私の中にある。

体に害のある薬なんじゃないかって、どこかで思ってしまってる。

お医者さんは必至で治そうとしてくれてるのに、私が拒んでいたら治るものも治らない。

でも、不安なんだよ。

一人で病気と闘ってるから、たくさん薬を飲むのもいちいち怖いんだ。

そんなに簡単に考えられないんだよ。

病気なんだということをまだ本当の意味で受け入れてないのかもしれない。

病気になってまだ2年目だから。

戸惑いばかりなんだよね。

良くなったり、悪くなったりする病気だから、自分が病気だってことを忘れることもあるし、なんだかよくわからないんだよ。

でも、私は病気の治療中でたくさんの薬を飲まないといけないってことは、だんだん受け入れていかないといけない。

不安を吐き出せる場もないし、これでいいのか毎日不安なんだよ。

今はまだこれの繰り返しで、何年も経ってようやく慣れていくものなのかな。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村

一日家にいると

朝からエアコンをつけないと部屋の中にすらいられないのに、この太陽の日差しの中外に出たくない。

家に籠っているのも良くないから、午後は出来るだけ外に行くように予定を入れていたけど、今日はもう一日家にいようと決めてしまった。

しかし、やっぱりずっと部屋の中にいると息が詰まる。

外の空気を吸いたいけど、やみくもにぶらぶらしてたら、絶対熱中症になる。

私も外には行きたいけど、暑すぎる。

帽子をかぶっても、日傘をさしても、日陰を渡り歩くように歩いても、風が熱風だから完全に意識が朦朧とする。

お昼ご飯を食べたあと、家でゴロゴロしてたら、なんだか体がだるくて、具合悪くなりそうだった。

しかたなく、夕方少し陽が落ちてきたところで散歩に出かけた。

散歩は気持ち良かった。

やっぱり一日一回は外の空気を吸わないと、体に悪い。

家にいてもずっとやることがあるわけじゃないし、ゴロゴロしていたら、悪いことしか起きない。

外に出ないといけないのに、この暑さでは、どうしたらいいのか。

コロナでも外出は出来るけど、この暑さでは外に出ることをためらう。

みんな同じ気持ちだと思う。

このままではまた鬱になりそう。

あと1か月以上もこの猛暑は続くのだろうか。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村

今日は医者に行く日

今日は医者に行く日だが、別に行かなくてもいいかなと思うくらい調子が良い。

調子は良いけど、命綱である薬をもらいに行かないと、たちまち死の淵になってしまうから、行かないわけにはいかない。

でも、この暑さ、外に行きたくない。

わざわざエアコンを消して外に出たくない。

帰ってきたときのために、エアコンをつけっぱなしで出かけたいくらいだ。

 

今日の医者は混んでなかった。

というか、道中ほとんど人が歩いていない。

みんなこの暑さの中、さすがに外に出れないのだろう。

先生には調子が良いと伝えた。

そうすると案の定、薬は変えずにこのままでいこうということになった。

でも、リーゼを毎日飲んでても良いんですかって聞いたら、先生も飲まないにこしたことはないと言って、少し渋っていた。

やはり依存性が出るから飲まない方が良いんだ。

先生にそう言われるとやっぱり、出来るだけ減らす方向に持っていきたい。

でも、飲まなくなると絶対鬱になる。

もう飲まないと精神的に不安になってしまう。

すでに依存している。

この点だけ心配はあるけど、前と同じ処方で様子を見ることになった。

今までは2週間に一回診察してたのが、今回は1か月後になった。

この1か月乗り切れるだろうか。

また不安になって、早めに医者に行っちゃうかもしれないけど、このまま安定させたい。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村

薬の飲み忘れ

昼ご飯のあと、あまりに調子が良いので、薬を飲み忘れた。

夕方ごろに少し鬱っぽくなってきて、ふと飲んでいないことに気づいた。

最近調子良いなって有頂天になって、いろいろやりたいことやってたから、つい薬を飲むのを忘れる。

でも、一回飲まなかっただけで、ちょっと鬱っぽくなる。

鬱っぽさを体感すると、もう震え上がっちゃって、不安でいっぱいになる。

また具合悪くなるのかと思うと、もういてもたってもいられない。

この調子の良さは見せかけのような気もするけど、その見せかけにどれだけ救われてるか。

薬のおかげで鬱っぽくならずに済んでる。

薬のおかげで生きていられる。

改めて飲み忘れにはほんとに気を付けようと思う。

 

気づいたときに薬を飲んだらすぐに効いてきたようで、夜は安心して過ごせた。

夕方に散歩にいったけど、もう外は歩いてよい気温じゃない。

夕方なのに、全く陽射しが弱まらない。

もう私は朝から晩までエアコンの中にしかいられない。

適度に散歩して体力も戻そうとしていたところなのに、こんな猛暑じゃ外に出るのは自殺行為だ。

夏はほんとに嫌いだ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村